珈琲専門店のつれづればなし


by ゆかりん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

かなり落込む焙煎人サマと労わられたclickuriセンセの話

今日ご来店の皆さま
コーヒーの売り上げに結びついたかどうかはマル秘(アハハハh)ですが
狭いなかまち店に土曜日の来店数の倍のお客さまがワイワイ集ってくださいました。

ありがたいけれど、かなりお待ちいただいたりしてゴメイワクをおかけしたようで申し訳ございません。

香川からのお兄さん方、グランマさちさんならびにさちさんの料理教室の生徒さん
椎木センセ、clickuriセンセ、U木ちゃん、Yさん、Nさん・・・・・
とにかくお馴染みのお客さまも初めてのお客さまも次々こられ賑やかでございました。

明日もまた賑やかなニシナ屋なかまち店かもしれませんが
どうぞおいでくださいませね~
<羽田空港で今いちばん売れているおみやげ>
a0075802_2261764.jpg



さて
タイトルのお話ですが・・・・
今夜は口永良部島から帰っておいでのM本さんとともに
流川界隈をうろついている焙煎人にナイショで暴露しちゃお~

昨日山手線に乗っていると前に腰掛けていた若い男性に
「ど~ぞ!」と席を譲られたらしい・・・グフフ(初体験!)


最初、まさか自分だと思わなかったのに
どうぞどうぞと手を差し出して焙煎人に対して譲ってくれたんだって!
「何で俺なん?こいつ首絞めたろか~」
と思ったけれど、善意に満ちた青年の行為を断りきれず思わず腰掛けたんですと。
(やっぱ、お人よしですの)
でも、周りのヒトに向けてどんな顔して座ればいいかわからんから寝たふりした!

焙煎人は白髪を短く刈り込んで(3週間に一度オサレな美容院でカットしてます)、
チョッと見、坊主っぽく?老けて?ゴメンチャイ040.gif見えるけれど、その青年には70歳過ぎの老人005.gifに見えたのかも!
思い返すのにワタシも若い頃50代のヒトも70代のヒトもみんな爺サマ、婆サマに見えとったもん。
その心優しき青年も同じ感覚で
「あ、年寄りだぜぃ、席を譲ろう」と立ってくれたんだね~。アリガト・・・いい子だよ。

焙煎人サマかなりショックでまだ後引いております・・・041.gif

・・・でその話をclickuriセンセにしたら

clickuriセンセも非常勤講師として教えてる大学のひとつ広K大で
あるとき、コピー機の調子が悪くて印刷ができなくてチョッと機械をいじくっていたら
(clickuriセンセはかなりメカには強いと自負している)
同室にいた30代の女性非常勤講師がいっしょになって紙詰まりじゃないか、あそこが悪いんじゃないか
と世話を焼いてくれたらしい。結局壊れてたらしい。ケド
clickuriセンセは一瞬もしかして彼女はボクにほのかな恋心など感じているのでは???
などとあらぬ妄想037.gifを考えたりしたそうだ。

で同僚にこれこれしかじかでボクも捨てたもんではないと話したところ
彼女は器械に弱い歳のいった同僚がしょぼくれている・・・・
といたわりのこころで一緒に困難に立ち向かってくれた。だけ?

そう、clickuriセンセへの愛ではなくて労わりの心ですぞ・・・と一刀両断にされたらしい。
アハハハ・・・・
いたわりだって・・・・

席を譲られた焙煎人サマ、
同僚の女性講師に労わられたclickuriセンセ、
あんまりもう無理しないほうがいいかもネ・・・

・・・実は昨年ワタシも広電で席を譲られた・・・・





003.gif広島ブログ
今年も水出しコーヒー!
a0075802_22262848.jpg









ワタシも行きますがまたまた”なまらくごの会”があります。
■第4回らくご会『瀧川鯉昇withわか馬』
 
 日時:7月15日(水) 18時半開場 19時開演
 ※17時より、会場受付で整理券を配布します。
 
 会場:広島市中区 アステールプラザ多目的スタジオ
 
 木戸銭:3000円/ペア券5500円(予約のみ)・全席自由席
 
 出演:落語芸術協会のベテラン・瀧川鯉昇
     鈴々舎わか馬 ・落語協会の若手

お問合せ&予約:「広島で生の落語を聴く会」事務局
     電話:090-9570-4579
     FAX:0856-24-1261
     メール:sumida-rika@mbx.mainichi.co.jp

by nishinaya | 2009-07-04 22:18 | 店頭日記