珈琲専門店のつれづればなし


by ゆかりん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

袁葉先生の”間”の文化と趙栄春先生のニ胡に感動した日

今日、午後のひと時広島国際学院大の立町キャンパスで

広大講師 袁葉さんのセミナーと
二胡奏者  趙栄春さんの演奏    を楽しみました。
(実は栄春さんとは何回か飲み会でご一緒しました、素顔も紳士で素敵な方ですよ)

a0075802_22473688.jpg


第一部「中国人と日本人、”間”の文化をとおして」

普通に暮らしていますと聞くこともない
日本人と中国人の間の受け取り方の違いを面白おかしく聞きました。

例えば日本人はよその家に伺うとき前もって連絡をして行くのがふつう。
日にちを決めていろいろ準備をして当日までの時間を楽しむことをよしとするけれど
中国ではいきなり訪問して当たり前、
前もって知らせるということは、その間準備をしといてくださいと要求しているみたいと思うらしい。
訪問があるまでの時間を楽しむという習慣はないとか。

実生活にかかわる間(マ)に関する話は具体的ですごく面白かった。
その他
死生観、生死観の違いとかとても興味ぶかい話を聞くことができました。

印象に残ったのは
昨年四川大地震のときの日本の救助隊の姿が中国の人々を感動させたという話です。
救助の甲斐なく土砂に埋まってなくなった方々への真摯な取扱いと黙祷する姿は
身内なら大切に扱うけれど死んでしまった他人はもうただの物体のように扱う自国民との
違いに驚きを与えたということです。
日本人の死生観が理解してもらえるきっかけとなったという話でした。

新聞などで読んだかもしれませんが、中国人の袁葉さんの口から聞くことができて
す~っと心の中に入ってきました。
若い方に聞いていただきたい話だなと思いましたね。

第二部は
a0075802_22534030.jpg
趙栄春さんの格調高い二胡演奏。
福政歩さんのピアノ伴奏もほんとに素晴らしい 
a0075802_22542988.jpg


甘く切ない音色を楽しみましたよ~
夜来香から始まり、アンコールの馬の曲まで会場はうっとり・・・

大学主催だから硬派の企画と思われるでしょうがいい講座でした。

広島市内ど真ん中であったのに、
もっともっとたくさんの方に知っていただいて参加していただきたかった・・・




003.gif広島ブログ
和みカフェはせがわ  ミニコンサート063.gif←クリック       
3月21日(土)  15時開演
       小野田薫さんによる素敵なソプラノを聞きましょう
       参加費  1500円  (ケーキセットを食べながらごゆっくりお聞きください)

  会場の準備の都合がありますのでご希望の方はTEL/FAX 0829-54-2981まで
  お知らせください。

              ************
      
グランマさち先生のとろける!生キャラメル作り講座     

テレビで紹介され話題沸騰手作り生キャラメルの新講座がエソール広島で開催
    
     
グランマさんのレシピでおうちで簡単に作れる生キャラメルを
     あなたも作ってみませんか?←クリッック
    
 日時 
     A)3月25日(水) 4月8日(水) 全2回(基本編+応用編)
     B)3月28日(土) 4月4日(土) 13:00~15:00
     受講料
     4500円(受講料2000円+材料費2000円+ラッピング代500円)
     会場     エソール広島(中区富士見町)
by nishinaya | 2009-03-08 22:57 | 日々の事