珈琲専門店のつれづればなし


by ゆかりん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

S.自由人サマからのメールにお答えいたしました。

a0075802_22101288.jpg
S.自由人サマからお便りがありました。
コーヒー好きの僕にとって、以前から改善したい悩みがあります。
実は毎朝、4杯分のコーヒーをつくり、マグカップで何杯かに分けて飲んでいます。
ところが、保温状態にしていると濃くなり、そのままにしておくと冷めてしまい、なおかつ両方とも肝心の香りが消えてしまいます。
いったん作ったコーヒーを、香りを残したまま数時間、保存できる方法はないのでしょうか?


この質問に関してお答えいたしました。
そうですね。これは皆さん共通の悩みのようです。
1~2杯淹れると味がどうしても薄めになるので(一人分標準10グラムですが)、
3~4杯淹れると一度に飲み切れない。

さてどうするかですが
① 飲みきれないものはすぐに麦茶を冷ますように冷水でグラスポットごと冷やしてください。しっかり。
それを飲みたいときもう一度琺瑯のミルクパンなどで85℃位まで沸かし直して飲まれるという方法があります。(沸騰は禁物です。)

② 御面倒でしたら 小さな保温ポットに入れられるのもいいです。若干風味は落ちますが。

コーヒーメーカーのグラスポットにいれたまま保温の状態で置かれるのは
煮え詰まりますし味も香りも悪くなるばかりです。

実際のところ、淹れ立てのコーヒーの風味 特に”香り”はなかなか保てませんね。

少し深炒りのコーヒーを淹れて、上記の方法を試してみられては?

お役に立てたでしょうか?


皆さんもあの手この手で淹れ立ての風味を活かす工夫をなさっておられるでしょう?
秘伝があれば御伝授ください。
a0075802_22525778.gif
☆ニシナ屋のHPから(ページトップの左上リンクをクリック,nishinaya.com/)
24日の録音分聞かれます。
怖いもの見たさにいかがですか?
by nishinaya | 2007-02-27 22:16 | 店頭日記