珈琲専門店のつれづればなし


by ゆかりん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

日食とプリンの思い出

a0075802_2201592.jpg
狼少年ケンっていうテレビ漫画を見たことがあるおヒトって半世紀以上生きてきた方々でしょ?
たぶん・・・
ワタシが小学生だった頃ですから、テレビ漫画の初期でしょう。
その漫画のなかで日食が起きるシーンがありその暗闇を利用して
悪者をやっつけるストーリーがあったのが印象的で覚えているんです。

日食ってなに?太陽が月に隠れてあたりが真っくら闇になってしまう・・・・

そんな鮮烈なイメージがあるのです。

でもはるか昔のことだから違うテレビ漫画だったかもしれませんが。ワタシの中では狼少年ケン。

日本でも5月に皆既日食があると聞いて、皆既日食が見えるところでは昼間にもかかわらず急に暗闇!のイメージが湧いてたのですが、
ちがっていたみたいですね。
かなり薄暗くはなっていたのですがお日さまの光がこぼれて金環食になって美しかったようですが。

ワタシも朝ごはんの前に緩和ケア医さんからひまゆい会参加者にプレゼントされたsolar viewer で
くっきりオレンジ太陽のの部分日食が変化していくのみることができて、大感激!
広島の部分日食はきれいに見えました。

そうそう、話を戻して狼少年ケンを見ていたその頃だったと思います。

牛乳を入れて沸騰させて固めて作るプリンの素が発売されたのは!
カラメルもお湯で溶かしていたような?色粉でまっ黄色のプリン。

小学生のワタシにとってはかなり画期的なおいしいおやつでしたので、母にたのんでプリンの素を買ってもらい
自分で煮て冷蔵庫に入れて固めて食べたプリンのおいしかったこと。

だからでしょうか、日食というとなぜだかプリンを連想してしまうんですが・・・






広島ブログ★←クリックしてくださったら嬉しいです。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


平成24年 邇保姫神社の温故知新
-椎木剛前衛書展ー
 3月1日(木)~6月30日(土)
第三期:5月1日(火)~5月31日(木)
      心は自由…現代書


なかまち店でチケット販売しています。定員になり次第終了
[最終イベント]  チケット:1500円
 
  ♪6月1日(水) 四季の色、日本の心を篠笛で綴る 開演19:00~
          福原一間(篠笛奏者)鼓の演奏もあるそうです。
 


場所:邇保姫神社 拝殿
 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<お知らせ>
ニシナ屋のコピルアック
「羽田空港第2ターミナル金の翼」でも購入できます。
a0075802_20185364.jpg



ニシナ屋珈琲 鈴が峰店/古江店にて
  山の中の手作り隠れ家「FURIFURI しっぽ♪さん←クリック
のオリジナル・ケア服販売中
by nishinaya | 2012-05-21 22:07 | 日々の事