珈琲専門店のつれづればなし


by ゆかりん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

浅煎りのコーヒーを一日に数杯ずつ。

さわやかな今の時期、戸外で飲むコーヒーが本当においしく感じられますよね。
お花見なんかにポットにちょっと入れて出かけられるとホントに幸福気分に浸れます。
ぜひぜひ、お試しください。
a0075802_21304787.jpg

さて、赤ワインに多く含まれているポリフェノールが、実はコーヒーにも多く含まれているのをご存知ですか?
動脈硬化の予防に効果があり。血管壁に蓄積されたコレステロールを減らす働きもあるということも
案外知られていないのでは?
コーヒーにはポリフェノールの一種クロロゲン酸が豊富に含まれているのです。

コーヒーと言えばカフェインの効能、眠気覚ましとか元気が出て作業効率がアップするが広く知られて
「ワタシ、切れるとダメだからコーヒー中毒よ!」とか言われる方もありますが
コーヒーには習慣的な依存性はありませんからご安心を。

おいしいコーヒーで日々の健康管理もしたいと思われる方にお勧めの飲み方は

浅煎りのコーヒーを(ハイロースト程度ですかしら)食後やくつろぎのひとときに数杯飲む。それだけ。

コーヒーは種子ですので、残念ですが深煎りするほど中の水分も飛びクロロゲン酸も失われていく性質があるのです。

よし!動脈硬化の予防をしようと思われるのならば、エスプレッソよりもドリップやサイフォンで淹れたコーヒーを召しあがるほうがいいのかも。
by nishinaya | 2012-04-09 21:35 | 日々の事